『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から

アクセスカウンタ

zoom RSS 三 谷(さんや)/思い・想いの尺八曲

<<   作成日時 : 2016/05/09 15:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

錦風流尺八本曲の一曲である「三 谷(さんや)」です。全曲6〜7分です。
 第6回地歌箏曲を楽しむ会では3人による連管で演奏しました。

 錦風流は青森県津軽藩に伝わりました。
 九代藩主寧親(やすちか)が家来(吉崎好道)を尺八修行に出し、代々の藩主や藩士が愛好したといわれています。
 
 「さんや」という名前をもつ曲は各流各派にあり、字も異なっていたり、同名異曲もあります。
 「三谷清攪」とも称されます。「清攪」は「すががき」とも読み、本来、箏曲より尺八に移入された曲ともいわれます。

 儀式用の曲といわれ、根笹派錦風流四代宗家 井上照影先生のCDには「華やかに吹くを本旨とす」と記されています。
 レクイエムの曲ともされるので、葬儀の席または追悼演奏会で演奏したことが何度かあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三 谷(さんや)/思い・想いの尺八曲 『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる