『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から

アクセスカウンタ

zoom RSS  マイ・ウエイ/思い・想いの尺八曲

<<   作成日時 : 2015/01/03 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「マイ・ウエイ」はフランク・シナトラが歌って大ヒットした曲です。

 原曲はシャンソン「いつものように」ですが、ポール・アンカがシナトラのために英語歌詞を書き、1969年にヒットしました。

 私の手元には歌い出しが「いま、船出が近づくこの時に、ふとたたずみ、私は振り返る・・・」(中島潤 訳詞)と、「やがてわたしも/この世を去るだろう/長い年月 私は幸せに/この旅路を今日まで生きてきた/いつも私のやり方で・・・」(岩谷時子 訳詞)の二種類があります。

 
 先日は来訪された女性に、ひとしきり尺八の講釈をしてから、「マイ・ウエイ」を聴かせてしまいました。
 
 そのあと、ある集落の三世代交流会でも演奏しました。尺八という楽器を身近に感じてほしい一心で、です。
 これからもボランティアや講座などで演奏するようにしたいと思っています。


 さて、どうしてこの曲がお気に入りかというと、「いつも私のやり方で、世間を恐れず、自由な心で道を歩んできた」という歌詞にひかれるからです。
 
 それは、歩んできた道程を振り返る年齢にこの私はいる、ということに気づかされる曲だからです。

 尺八を吹きながら、このことを考えるのも、また楽しいことと感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 マイ・ウエイ/思い・想いの尺八曲 『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる