『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒城の月/思い・想いの尺八曲

<<   作成日時 : 2015/05/08 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 荒城の月
 曲についてはあらためて書き記すこともないでしょう。
 多種多様な楽器のために編曲されています。
 
 尺八やお箏の世界でも、いろいろな作編曲があります。
 尺八でこの曲を聴きたいという方もいて、アトラクションの後にリクエストされることもあります。

 さてここで取り上げる曲は、平井康三郎編曲です。
 同声・混声2部の合唱曲です。
 
 これを伴奏のピアノ譜からお箏と尺八譜をつくって演奏しています。
 お箏がピアノ部分を、尺八がメロディ部分を担当して、ときにはオブリガートを奏することもあります。

 ボランティアなどで歌っていただけるように福祉施設などでも演奏しますが、そもそもは合唱の伴奏として作譜しました。
 ですから今まで2回、郡山市民文化センターでの合唱のステージで演奏させていただきました。

 今年はこれから2回、合唱の伴奏をさせていただく機会があります。
 ピアノとご一緒する機会もあります。

 このようなときはいつも以上に耳をそばだてて合わせるので、勉強になり、ありがたいです。

 尺八は2尺3分を使います。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒城の月/思い・想いの尺八曲 『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる