『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から

アクセスカウンタ

zoom RSS  タタロチカ(TATAROCHIKA)/思い・想いの尺八曲

<<   作成日時 : 2014/12/22 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 そうです。フォークダンスをなさる方なら、すぐおわかりですね。
 そうでない方も、年配の方なら中学校などで、運動会のときに踊ったことを、覚えておられるでしょう。
 この点については、女性は記憶が良いのですが、男性は覚えておられない方が多いかもしれません。

 タタロチカ(TATAROCHIKA)はロシアのフォークダンス曲で、4/4拍子。
 楽しくて、テンポの速い曲です。覚えやすいので、子どもや初心者向きの曲ですね。
 楽譜にすれば、わずか8小節です。それをリピートしながら32小節を1回として、3回繰り返せば1曲になり、ダンスは終了です。

 どうして尺八曲に取り上げたのでしょう。
 ロシアの曲ですが、その国の楽器で演奏をしながら踊ることも良いことではないか、という考えがあります。
 西洋楽器でも楽器を違えて演奏することもあるし、民族楽器だけとか、西洋楽器と一緒だとか、いろいろな組み合わせがありますね。だから、「尺八で演奏することもあり!」という考えも成り立つわけです。
 だから尺八譜を作ってみたものの、まだ演奏の機会はありません。単管ではイマイチな感じ。連管ではどうか、お箏が入ればいいかな、と模索中です。
 ともあれ、いつかは尺八やお箏の演奏で、踊っていただける機会を持ちたいと思っています。
 テンポ速く、歯切れ良く演奏することは難しいですが、やってみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 タタロチカ(TATAROCHIKA)/思い・想いの尺八曲 『鴻風楽舎』〜「尺八広場がいや」から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる